お墓のリフォームについて

お墓のリフォームについて

  • HOME »
  • お墓のリフォームについて

ohaka-riform

お墓のリフォームについて

どんなにしっかりとお墓をお参りし管理をしていても、墓石自体は一年中風雨や紫外線にさらされていることで、年月が経てば変化し、傷んでいくものです。外柵(お墓の囲いの部分)なども、地震や地盤沈下などの天災で被害を受けてしまうこともあります。

状況が思わしくなくなってきた時には、新たにお墓を建てるのではなく、石の洗浄や据付直しなど、リフォームするだけで、見違えるようにきれいになる場合があります。

いろいろなリフォームの種類がある

お墓のリフォームには、基礎を解体しない部分的な修理から、すべてを取り外し、全面改修といったものまで、状況によっていろいろなパターンが考えられます。

たとえば、石に傷がある場合も、石材店に加工し直してもらうことで傷が無くなることもあります(表面的な傷の場合など)。よく「お墓が欠けていると良くないことが起こる」と言った迷信を耳にしますが、その是非はさておいて、ひび割れや目地の劣化などをそのままにしておくと、納骨室にまで水が溜まっていまい、ご遺骨が水にさらされた状態になるケースもあります。

ですので、お墓の問題点に気づいた際には、早めに修復やリフォームしてもらうことが大切です。また、墓石の汚れがひどい場合も、石材店にお願いすると、お墓のクリーニング専門の薬品を使って、水垢やコケの取り除くクリーニングができる技術を持った石材店もあります。
その他にも、外柵(囲いの枠部分)が外れてしまったり、石碑が傾いてしまったような状況でも、外柵を造り直したり、石を組み直して傾きを修正してもらうリフォームも可能です。

また石自体の損傷の度合いがひどい場合や、お墓を支える基礎部分からやり直しが必要な場合などは、外枠や石碑をいったん取り除く工事が必要となります。その際は、仏式の場合だと閉眼法要と開眼法要も行いますので、お寺のご住職の手配をお願いすることが必要になります。

お墓のリフォームを検討する際に確認しておきたいこと

石材店にはあらかじめかかる予算の総額について話し、どの程度のリフォームが行えるかを相談しましょう。なお、大がかりな建て替えではなく、簡単なリフォームであっても、墓地のよっては石材店が指定されている場合があります。
まずはお寺の墓地であればお寺のご住職、民間霊園であれば、管理事務所に相談してから石材店の手配をしましょう。

gorinkun2

<<お墓入門講座に戻る

PAGETOP
Copyright © 墓石・石材店情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.