福岡のお墓のデザインや特徴について

福岡のお墓のデザインや特徴について

 

福岡のお墓のデザインや特徴について

qsitumon福岡でこれからお墓を建てる方のために、流行のお墓のデザインや特徴などがあれば教えて下さい。

senmonkaanswerはい。福岡地区で新たに建てられるお墓の8割以上が、地上式納骨のお墓になっています。地上式納骨と言っても、とても分かりにくいと思いますが、お墓の本体(墓石部分)の下に、遺骨を納める納骨室があるのですが、その部分が、足元より高い=地上より高い高さに納骨するつくりが多いということです。
昔のお墓は、膝を曲げ、低い姿勢でお墓に手を合わせていたことが多いと思います。それは、納骨室が地面の中(土を掘って地下部分)に設置されることが多かったからなんです。

qsitumon納骨する部分が地上にあるお墓が主流なんですね。地上型納骨のメリットって何かあるんですか?

senmonkaanswer はい。地上式納骨には下記のメリットがあります。
・納骨室内に水が溜まりにくい(足元より高い場所に納骨するため)
・お参りのときに、立った姿勢のまま手を合わすことが出来る
・納骨する際の作業が、地下式よりも簡単
この3点が主なメリットです。

qsitumonだから地上式納骨が増えてきたんですね。この他に福岡のお墓のデザインなどの特徴はありますか?

senmonkaanswer はい。もうひとつは横型(洋式)のお墓が増えてきたことですね。以前は伝統的な縦型のお墓(和式のお墓)が多かったですけど、最近は横型のお墓が増えています。霊園や墓地によって異なりますが、新たに建てられているお墓の半数以上が横型という霊園もあります。

qsitumon横型のお墓が増えてきた
理由ってあるんですか?

senmonkaanswer はい。大きく2つの要因かと思います。1つ目が、地震に強いということです。福岡でも記憶に新しい福岡西方沖地震が2005年にありました。特にそれ以降は、福岡でも地震に対しての意識も高まりつつあり、横型が増えた要因です。
それともうひとつが、家族構成によるものです。とくに跡を継ぐ方が娘さんしかいらっしゃらないご家庭などは、名字変わっても(娘様が嫁がれた名字に変わっても)お墓を継ぎやすいように、お墓の正面に敢えて名前ではなく、好きな言葉などを彫刻する方も増えています。「ありがとう」とか、「和」などの言葉です。
福岡のお墓のデザインや特徴について聞きました

senmonka
平尾石材店
寺田公平さん
住所 : 福岡市中央区平和3丁目9-18-1階

>>福岡の「お墓の専門家」に聞きました! に戻る

墓石のメール相談 Q&A

PAGETOP
Copyright © 墓石・石材店情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.