boseki_soudan_hedder

q

家が変わる場合の新たな永代使用料について

現在、s家之墓として墓石がありますが、今後h家之墓としても入れたいと思い、住職に相談したところ、家との契約の永代供養なので、家が変わる場合には、新たな永代供養料が必要と言われました。当方は単純に○○家之墓と△△家之墓を列記すればよいと考え、返っていっそ先祖代々之墓に墓石を変えればいいぐらいに考えていたのですが。
(AS 様)

a

全国墓石・石材店情報の寺田です。

これは、それぞれの墓地(個々のお寺の墓地)の決まりによって判断が異なる部分です。永代供養(もしくは永代使用)の契約が、個々の家との契約と説明されていますので、そのような決まりになっているお寺様だと思われます。一般的に、お寺の墓地では、姓が違う方の場合、上記のようにおっしゃるご住職様も少なくは無いです。

また反対に、「構わないですよ」と判断されるお寺もありますが、すべては個々の墓地の決まりによって異なります。

以上です。
AS様のお役に立てれば幸いです。

このご相談には私が回答させていただきました。
terata_3

 

 

墓石のメール相談を見て解決しない場合は、お墓の相談

 

お住まい、ご希望地域の墓石・石材店をお探しの場合にご活用ください。

あなた様のお墓づくりのお役に立てば幸いです。