兵庫県の墓石・石材店

兵庫県の墓石・石材店

  • HOME »
  • 兵庫県の墓石・石材店

兵庫県の石材店探しにどうぞ

こちらは、各市郡ごとの墓石店一覧をはじめ、お墓の基礎知識やQ&A、そして安心の相談機関まで、兵庫県で石材店をお探し方のお役立ちサイトです。

兵庫県の優良石材店

koukoku-ishinomisenagomi

兵庫県各市郡の石材店一覧

下記の各市郡名をクリックしていただくと、お墓取扱いの石材店の情報がご覧いただけます。

相生市
明石市
赤穂郡
赤穂市
朝来市
芦屋市
尼崎市
淡路市
伊丹市
揖保郡
小野市
加古川市
加古郡
加西市
加東市
川辺郡
川西市
神崎郡
神戸市
佐用郡
三田市
篠山市
宍粟市
洲本市
多可郡
高砂市
宝塚市
たつの市
丹波市
豊岡市
西宮市
西脇市
姫路市
美方郡
三木市
南あわじ市
養父市

 

兵庫のお墓の形について

「兵庫県のお墓の形」について、何か特徴はありますか?


answer兵庫県は広い県です。西から姫路市、神戸市、西宮市などがありますが、基本的に、兵庫県内一円、お墓は「神戸型(こうべがた)」と呼ばれる形が主流です。和型(縦型)のお墓の形です。

神戸型のお墓とは

「神戸型」のお墓は、一般のお墓に比べて、何か違いがあるのでしょうか?


answer一般的に関西では「神戸型」「大阪型」「京都型」と、大きく3つのお墓の形に分かれます。そのなかでも神戸型は、供物台の部分が特徴的です。

この部分に供物台が設置されるのが、神戸型の特徴です。

兵庫県のお墓の石の種類

使用されている石の種類について、傾向や特徴はありますか?


answer元々、兵庫県の東側、明石から神戸あたり一帯は、神戸で産出されていた、本御影石でのお墓の建立が多かったのです。ですから、色あいとしては、ほんのり赤い石でのお墓が主流でした。また、明石から姫路方面(兵庫県の西側)は、四国からの影響が強く、青木石、大島石、庵治石などの、瀬戸内産の青い色あいの石が、多く建立されていました。

現在では、外国産の石で建てられるお墓も多いですが、その地域の古くからの石色の影響をうけているようです。そのため、例えば、兵庫の西側(明石~姫路あたり)は、青みがかった色のお墓が、現在もとても多いです。

現在のお墓の形について

現在、建てられているお墓について、好まれている形や傾向はありますか?


answer以前に比べると、横型のお墓(洋型墓石)も増えてきましたが、7~8割程度は和型墓石、残りの2~3割が洋型墓石ではないでしょうか(兵庫県西部)。今も、引き続き、伝統的な和型のお墓を選ぶ方のお話しを聞いていますと、「まわりの方のお墓、墓地の雰囲気と調和したものを」とお考えの方が多いようです。

お墓の値段についての傾向

お墓の値段について、ここ最近の傾向はありますか?


answer「お墓をなるべく安く建てたい」という方が、一時期多かったイメージがあります。しかし最近、兵庫県内でお墓を建立される方は、「せっかくお墓づくりをするのであれば、品質の良さを」と、値段よりも品質を重視される割合が多くなっていると感じます。

もっと言うと、品質と価格のバランスを見ながらと言いますでしょうか。その結果、ここ近年は、日本産の石で希望した形の、こだわりをもったお墓づくりをされる方が多いと感じています。

お墓の費用のめやす

お墓地代を除いて、お墓を建てる方が選ばれている、費用の平均、相場はどのくらいでしょうか?


answer「お墓の価格は本当にさまざまで、コンパクトに「全て含めて100万円程度で」という方もいらっしゃれば、日本産の石でこだわりのお墓を希望され、500万円以上、なかには1000万円以上のお墓をご希望される方もいらっしゃいます。全体的な相場と考えると、だいたい150万円程度ではないかと思います(墓地代を除く)。

お墓をお持ちの方からのご相談やご要望は?

すでにお墓をお持ちの方が、よくご相談になることの傾向はありますか?


answer近年は、お亡くなりになられる方も増えていますので、追加彫刻や納骨のお手伝いがとても増えています。また、親御様が建てたお墓を継ぐ場合、時間の経過とともに文字の色が薄くなってしまったり、手洗いでは取れない汚れが付着してしまっていることが多く、納骨の前に、お墓をきれいにしたいとお考えの方が、お墓のクリーニングや、文字の色入れをご希望される方が多いです。

その他、「花立をステンレス製の落とし込みのものに交換したい」という方や、「香炉を新しくしたい」という方、「草取りをしなくて良いようにしたい」というような、お墓参りをしやすくしたいとおっしゃる方も多いです。それと、跡を継ぐお子様に負担がないようにと考え、こういったリフォームをお考えの方も多いです。

お墓への納骨方法

お墓への納骨方法は、一般的にどのようにされていますか?


answer兵庫県西部では、お骨壷のまま、さらし(納骨袋)に入れて納骨、のどちらかをお選びになります。ほぼ同じくらいの割合です。兵庫県東部、神戸から大阪あたりにかけては、お骨壺よりも、さらしの納骨袋で納骨される割合が高くなるようです。

こちらのお墓の専門家にお話しを聞きました

八田石材株式会社
代表取締役 八田俊之さん
住所 : 姫路市網干区大江島古川町120

 

この中で1つでもあなたの考えにあっているものがあれば、ご相談ください。これまでにいただいた、40,000件のご相談をもとに、評判が良く、あなたのご希望に合った石材店をご案内できます。1級お墓ディレクターが応対しますので、安心して、あなたのペースでご相談をいただけます。

 

 

兵庫県で頂いた墓石のご相談

兵庫県姫路市に墓地をお持ちの方


姫路市の共同墓地を取得した。長崎型の墓を建てたい。横幅が広くて、納骨室が幅広い設計。遅くても来年のお盆までには建てたい。石材店を紹介して欲しい。

兵庫県川辺郡猪名川町に墓地をお持ちの方


父の仏様を持っている。三回忌なので、それに合わせてお墓を建てたい。川辺郡猪名川町のお寺の境内の横に墓地を持っている。お寺は、推薦できる石材店はあるが、絶対ではないとのこと。1社、石材店さんに見積りを取っている。しっかりした石材店の紹介を希望。

兵庫県三田市に墓地をお持ちの方


父が亡くなった。母は健在だが、体が少し不自由。三田市の霊園に、墓地を持っている。父の一周忌までに、派手でない墓を建てたい。このお墓には父と母だけが入る予定。石材店を紹介して欲しい。

兵庫県加古川市に派手でない墓をお持ちの方


昨年、父が亡くなった。加古川市の共同墓地に先祖の墓がある。父と母だけの墓を建ててあげたい。現在ある、先祖代々の墓の横に、代の途絶えた親戚の墓がある。その墓を解体処分して、新しくこぢんまりとした、両親だけの墓を作りたい。石材店を紹介して欲しい。

兵庫県加古川市に派手でない墓をお持ちの方


加古川市のお寺の墓地に墓石を持っている。お寺から石材店の指定はない。追加彫刻をお願いしたい。石材店の紹介を希望。

 

 

墓石のメール相談 Q&A

 
PAGETOP
Copyright © 墓石・石材店情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.