boseki_soudan_hedder

q

お墓のことは初めてで高いのか妥当なのかが分かりません。

70年以上前に建てられた墓で、古い上に墓石側の木の根が食い込んでいる影響もあって中に水が溜まるようです。
石屋さんに改修の見積りを依頼したら100万円とのことでびっくりしています。
お墓のことは初めてで高いのか妥当なのかが分かりません。
納骨室の規模は6㎡の深さ60cm位です。納骨室の石材を国産の御影石にするので高くなっているようです。
妥当かどうかアドバイスをお願いします。
(FN様)

a

この度はご相談をいただきまして
ありがとうございます。
全国墓石・石材店情報の寺田です。早速ではございますが、
ご相談の件です。>70年以上前に建てられた墓で、古い上に墓石側の木の根が食い込んでいる
>影響もあって中に水が溜まるようです。

はい。
70年以上前に建てられたお墓で、木の根が食い込んでいる理由で
納骨室の中に水が溜まるとのですね。

>石屋さんに改修の見積りを依頼したら100万円とのことで
>びっくりしています。お墓のことは初めてで高いのか妥当なのかが
>分かりません。納骨室の規模は6㎡の深さ60cm位です。

はい。納骨室の広さが6平方とのこと。
例えば2m×3mの大きさの納骨室の大きさということでしょうか?
それならばとても大きなお墓になられますね。

>納骨室の石材を国産の御影石にするので高くなっているようです。
>妥当かどうかアドバイスをお願いします。

はい。
かかる費用に関しては、下記の内訳になるでしょう。

1)現在の納骨室の取り外し工事(お墓本体も同時になる可能性あり)

2)納骨室下の基礎工事

3)新たな納骨室の製作と施工

4)お墓本体の再据付

このような流れになることが多いと思います。

費用が妥当かどうかに関しては、
おっしゃるように、

・石の種類(国産の何という石か?)

・納骨室の広さ、大きさ(横幅 奥行 高さ)

・墓石本体の取り外しの要不要

等によって決まってまいりますので
シンプルにお答えするのが難しいです。

上記を含め、より詳しくお話をお聞かせいただけませんか?

以上です。
お役に立てれば幸いです。

寺田様

早速ご親切にありがとうございました。

ご確認戴いた件は下記の通りです。
1. 石の種類は、納骨室及びふた石、共に白御影石本磨き仕上げ国内工場加工。耐震施工。
良く分からないのは、納骨室にこのような高価な石を使うのは一般的なことなのでしょうか。
2. 納骨室の広さは間口2.0尺 x 奥行3.0尺 x深さ2.0尺で棚板一枚つきです。(6㎡は墓所全体でした)
3. 既存墓石(白御影石九寸角)の取り外し及び据え直し、耐震施工。既存納骨室(コンクリート製)の解体。
4. 植木二本撤去。(150cm位に刈り込んだ「キンモクセイ」と「ツゲ?」各一本)

お手数掛けますが宜しくお願い致します。

早々にご返信いただき
ありがとうございます。
寺田です。

ご丁寧にありがとうございます。

>1. 石の種類は、納骨室及びふた石、共に白御影石本磨き仕上げ
>国内工場加工。耐震施工。

> 良く分からないのは、納骨室にこのような高価な石を使うのは一般的なことなの
でしょうか。

はい。
藤波様が、今回の工事をとても急いでいらっしゃる場合は、
国内加工になることもあるかと思います。

一般的には、高価な石材を使うことは少ないです。
(しかし上記の表記ならば、石材自体は海外産の
可能性もあると思います)

>2. 納骨室の広さは間口2.0尺 x 奥行3.0尺 x深さ2.0尺で
>棚板一枚つきです。(6㎡は墓所全体でした)

はい。ご確認ありがとうございます。
上記の大きさであれば、よく理解できました。
少し深めの納骨室かと思います。

>3. 既存墓石(白御影石九寸角)の取り外し及び据え直し、耐震施工。
>既存納骨室(コンクリート製)の解体。

>4. 植木二本撤去。(150cm位に刈り込んだ「キンモクセイ」と
>「ツゲ?」各一本)

はい。
詳細にありがとうございます。

1)国産の石材を利用する必要性(特別に急ぐ)、
2)お寺の墓地等で石材店の指定がある(ここしかダメ)

ならば、こういった見積もりになることもあるでしょう。

上記の2点の制限が無ければ、必ずもう1件お見積りをとられると良い
と思われます。

以上でございます
ご参考になれば幸いです。

このご相談には私が回答させていただきました。
terata_3

 

 

墓石のメール相談を見て解決しない場合は、お墓の相談

 

お住まい、ご希望地域の墓石・石材店をお探しの場合にご活用ください。

あなた様のお墓づくりのお役に立てば幸いです。