boseki_soudan_hedder

q

墓石の仕上がりを確認したところ、施主の名前が間違えていました。

父親の四十九日前に墓石を建てました。
今週の日曜日に納骨で、3日前の今日、木曜日夕方、仕上がりを確認したところ、施主の名前が間違えていました。まるで別人です。
石材店に連絡したところ、申し訳ありません。当日までに直します。とのこと。どのように修正するのが一般的ですか?新品と交換するのでしょうか?代金減額を交渉するのは常識外でしょうか。
(K様)

a

この度はご相談をいただきましてありがとうございます。全国墓石・石材店情報の寺田です。
>父親の四十九日前に墓石を建てました。

はい。お父様の四十九日前までに、お墓をお建てになられたのですね。
>今週の日曜日が納骨で、3日前の今日、木曜日夕方、仕上がりを確認したところ、施主の名前が間違えていました。まるで別人です。

ご確認時に、施主名が間違っていたとのこと。とても驚かれたでしょう。お気持ちお察しします。
>石材店に連絡したところ、申し訳ありません。当日までに直します。とのこと。
>どのように修正するのが一般的ですか? 新品と交換するのでしょうか?

はい。当日までに、とのことですので、新品との交換は、時間的にも少々難しいかもしれません。

考えられる方法は、下記の2つの方法です。

1)新品と交換する

2)現状のお墓を取り外し、建立者の面を削り、磨き直して、再度彫刻をする

建立者名とのことですので、一般的には、墓石本体、棹石(一番上にある、家名などを彫刻する部分)の裏面に彫刻されていることが多いです。その前提で考えますと、建立者名は、文字の深さが浅いことが多く、7ミリ~1センチほどの厚みを削って、磨き直し、再度彫刻することになるのではないでしょうか。
>代金減額を交渉するのは常識外でしょうか。

はい。石材店が、交換する、もしくは再加工するなりして、当初の、K様のご希望通りに仕上がっていれば、代金の減額を、交渉をするのはいかがなものでしょうか?

また、再加工等で、当初の依頼していた仕上がり(例えば、棹石部分の厚みが、数センチ薄いなど)と、異なる場合は、K様のお考えで、作り直しや減額等の相談されることも、常識外とは思えません。

以上でございます。K様も、確認時に驚かれたことと思います。無事にお父様のご納骨法要が出来ますことを、お祈りしております。

このご相談には私が回答させていただきました。
terata_3

 

 

墓石のメール相談を見て解決しない場合は、お墓の相談

 

お住まい、ご希望地域の墓石・石材店をお探しの場合にご活用ください。

あなた様のお墓づくりのお役に立てば幸いです。