boseki_soudan_hedder

q

市営墓地のお墓の納骨室がいっぱいになってしまいました。今後納骨するときのために何とかしたいのですが、どんな方法がありますか?

市営墓地にお墓があります。ですが納骨室がいっぱいになってしまって、今後新たに納骨するのが難しそうです。
知人から、「古いお骨を納骨室の底の土に還す」という方法を聞いたので管理する市に聞いたところ、その方法はだめだといわれました。
同じ敷地に別でもうひとつお墓を建てて、そこに納骨することも考えましたが、それほど敷地も広くありませんので、可能かどうか分かりません。
なにか方法はないでしょうか?
(K様)

a

この度はご相談をいただきましてありがとうございます。
全国墓石・石材店情報の寺田です。

早速ではございますが、
ご相談いただきました件についてです。

>市営墓地にお墓があります。
>ですが納骨室がいっぱいになってしまって、今後新たに納骨するのが難しそうです。

お持ちのお墓の納骨室(カロート)がいっぱいになってしまっているのですね。
そうした場合、考えられる方法をご説明いたします。

まずは、K様も挙げておられる、、「古いお骨を納骨室の底の土に還す」という方法です。
これが一番費用も少なく済むのですが、今回は墓地の決まりでできないということなのですね。

次に、同じ敷地に別でもうひとつお墓を建てて、広い納骨スペースを確保するという方法ですが、これは一番費用負担の大きい方法です。
ただ、これも墓地の決まりで同じ敷地に2つのお墓は建てられない、などの決まりがある場合がありますので、墓地の決まりをよく確認してみてください。

経済的な負担も比較的少なく、墓地の決まりに左右される可能性のあまりない方法としては、
「カロートを拡げる」、または「今あるご遺骨を粉砕する」という方法が候補として挙げられます。

カロートを拡げる方法は、お墓本体の下にあるカロート部分のみを工事で拡張するという方法です。石材店に依頼して工事してもらうことになります。
今現在のカロートの造りにもよってきますが、お墓の一番下の台石の幅までは広げられる可能性があり、新たな納骨スペースを確保することができます。

今あるご遺骨を粉砕する方法は、粉砕することで かさが2分の1から3分の1に減るので、その分多くの方のご遺骨を納めることができます。つまり、納骨スペースを節約することで、新たな納骨スペースを確保するという方法です。
費用面でもカロートを拡げる方法よりも抑えられるでしょう。
受け付けている石材店もたくさんありますので、ご自分で探されるか、難しい場合はこちらでご案内することもできますので、またご相談ください。

また、必要に応じて、今あるご遺骨を粉砕して、さらにカロートを拡げれば、かなりの納骨スペースを確保することもできます。

以上です。
お役に立てれば幸いです。

このご相談には私が回答させていただきました。
terata_3

 

 

墓石のメール相談を見て解決しない場合は、お墓の相談

 

お住まい、ご希望地域の墓石・石材店をお探しの場合にご活用ください。

あなた様のお墓づくりのお役に立てば幸いです。