真言宗とお墓

真言宗とお墓

  • HOME »
  • 真言宗とお墓

mb-singon

b-ohakanituite

石の頂部に大日如来を表す梵字を刻む。
※五輪塔には上から「空・風・火・水・地」を表す梵字を刻む

o-namuamidabutu o-gorin

tensen-or

b-syuso

弘法大師 空海上人

b-gohonzon

大日如来

b-otonae

南無大師遍照金剛

b-osie

「即身成仏」が教えの根幹である

b-omonakyoten

「大日経」「金剛頂教」

b-sohonzan

高野山金剛峰寺
(※高野山真言宗の総本山です)

墓石に刻む文字に決まりはありません。
現在では「○○家之墓」など家の名前を刻んだり、天台宗のお墓の場合は南無阿弥陀仏と刻むのが一般的です。また横型やデザイン墓に多くみられますが、「好きな言葉」を刻んだものも増えています。
どうしたら良いか気になられる場合は、お寺様(宗教者様)にご相談されることをおすすめします。

 

bosekijohoas

sankaku皆さんはこのような記事もよく読まれています

1. 真言宗は親の墓に既婚の兄弟など一緒に入ることが出来るのでしょうか

2. 合同墓の配置について

3. 夫婦墓の相場について

 

PAGETOP
Copyright © 墓石・石材店情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.