boseki_soudan_hedder

q

妻の実家のお墓を継いで、夫婦でそのお墓に入りたい。姓が違うのですが、そのままでは入ることは難しいですか?

妻の実家のお墓が、近所の市営霊園にあります。
私は次男なので新たにお墓を建てようと思っていましたが、妻の希望もあり、妻の実家のお墓に一緒に入ろうかという話になっています。
ただ、今お墓には、「○○家先祖代々の墓」と妻の旧姓が彫刻してあり、墓石の側面にはその姓のご先祖様が入っていますので、姓の違う私たちがそのままこのお墓に入ってよいものか分かりません。
もし可能だとしても、違う姓の人の彫刻が並んでいるのもどうなんでしょう・・・?

別でお墓を建てようかとも思いましたが、今後お参りする息子のことを考えると、管理しやすいようにひとつのお墓にしたいです。
こういう場合はどんな方法があるのでしょうか?
(K様)

a

この度はご相談をいただきましてありがとうございます。
全国墓石・石材店情報の寺田です。

早速ではございますが、
ご相談いただきました件についてです。

>私は次男なので新たにお墓を建てようと思っていましたが、妻の希望もあり、妻の実家のお墓に一緒に入ろうかという話になっています。
>ただ、今お墓には、「○○家先祖代々の墓」と妻の旧姓が彫刻してあり、墓石の裏側にはその姓のご先祖様が入っていますので、
>姓の違う私たちがそのままこのお墓に入ってよいものか分かりません。

奥様方のご実家のお墓を継いでいくにあたってお悩みなのですね。

まず、姓の違う方が入ることができるのかという点については、霊園のきまりやご信仰の宗教の考え方によって禁じられていなければ大丈夫ですし、
側面に彫刻を追加することも可能で、その場合は費用面でもかなり抑えられると思います。
最近では追加の彫刻の際に工場などに一旦石を持ち帰ることなく、現地で直接彫刻をすることができる技術がありますので、より費用を抑えることができるのです。

ただ、今後息子さんが継いでいかれる際にも、お墓正面の姓が違うことが気になるという問題は出てくると思いますので、そうした場合によく取られる方法もご紹介します。

まずは、お墓そのものを建て替えてしまう方法です。
このとき正面に両家の名前を入れることもできますし、「○○家の墓」などではなく、お好きな言葉や宗教のお題目など家名をいれないでおくと、今後継承しやすいお墓になります。
ただ、この方法ですと一から建て直すことになるため、かなりの費用がかかってきます。

ですので最近は、「両家墓」として正面の文字を彫刻し直す方法も増えています。
石を工場などに持ち帰って正面の文字部分を削り取り、磨き上げてから新たな彫刻を施すという方法です。
棹石部分は当然厚みが薄くなりますが、もともとのお墓の石を使うことで、すべて建て直すのに比べてかなり費用を抑えることができます。
ただ、お墓の石の状態などによっては難しい場合もありますので、お見積もりの際に石材店へ希望を伝えて聞いてみてください。

以上です。
お役に立てれば幸いです。

このご相談には私が回答させていただきました。
terata_3

 

 

墓石のメール相談を見て解決しない場合は、お墓の相談

 

お住まい、ご希望地域の墓石・石材店をお探しの場合にご活用ください。

あなた様のお墓づくりのお役に立てば幸いです。