観光気分でお参りに / ちょっぴりほろ苦いお墓参りデビュー

観光気分でお参りに / ちょっぴりほろ苦いお墓参りデビュー

観光気分でお参りに
高野山で、祖父のお墓参り

・お墓参りの時期 : 秋のお彼岸
・誰と:母と2人
・25歳/男性

230dansei

年に2回程、高野山にお参りに行きます、彼岸の時、盆等決まっていませんが大体春先、盆に行くことにしています、冬場は山で凍って危ないので、あまり行くことは無いです。秋のお彼岸の時に高野山に祖父のお墓参りに行きました。

いつも車で行きます、道中山道で、わりと長いグネグネ道があります、時期によっては大きいバス等も通り渋滞もあります、車酔いに弱い方は厳しめの道になってます。あと、たまに霧にも遭遇しますので、注意が必要です。

高野山は普段から観光客も多く、お彼岸時期は流石に混みます。春は桜が綺麗ですし、秋先は紅葉が素晴らしい、高野山の山道を抜け本堂に向かう所に町がありますが、そこの饅頭屋が美味しいので、いく度に楽しみにしてます。

お花等は現地で買わずに大体用意していきます。祖父のお墓への挨拶を済ませて、ついでに本堂の方へ参り終了です。

ただ、自宅から遠いのと、日本を代表する霊場と言われる地だけに、毎度、行く度にお墓参りというより、観光気分になります。

 

ちょっぴりほろ苦いお墓参りデビュー
東京都江戸川区で、夫の祖父のお墓参り

・お墓参りの時期 : 春のお彼岸(2013年)
・誰と:夫と娘
・35歳/女性

230josei

今年のお彼岸は、昨年生まれた娘にとって、初めてのお参りでした。都内で駅から割と近く、落ち着いた住宅街のお寺にある墓地なので、お天気さえ良ければ、のんびり散策気分で出かけられるのが、とても良いです。

当日、娘の機嫌も良く、お寺に到着し、お線香を買うために並んでいたら、前の人がお線香代を多めに出し「あとは寄付で」と言っていました。そういった心遣いもあるのだと感心し、私もぴったりではなく多めに払い、先の人に倣って寄付させていただきました。

気温は高く、境内はお参りの人々で賑わっていました。祖父のお墓へ行くと、お隣の方が先にいらしていて、お参りされていました。私たちも、お線香とお花を供え、娘の誕生の報告をしていると、風向きが変わり、隣のお墓のお線香の煙が思いっきり娘を直撃。

初めての強烈な香りに、激しく泣き出してしまいました。何ごとも経験だよ、とぐずる娘をなだめ、ちょっぴりほろ苦いお墓参りデビューが終わったのでした。

gorin2みんなのお墓参り体験談一覧はこちら >>

 

みんなのお墓参り体験談

墓石のメール相談 Q&A

 

みんなのお墓参り体験談

PAGETOP
Copyright © 墓石・石材店情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.