両親が眠る墓前に手を合わせ / お花とお線香をあげさせてもらう

両親が眠る墓前に手を合わせ / お花とお線香をあげさせてもらう

両親が眠る墓前に手を合わせ
大阪府で、両親のお墓参り

・お墓参りの時期:昨年の秋のお彼岸
・誰と:妹と
・57歳/女性

450josei

両親が眠っているお墓は自宅から1時間半はかかります。電車を乗り継いで他県まで行かなければなりませんがお墓参りはとても好きなのです。やはり両親に会えるということが大きな理由です。

霊園に入ると多くの家族がいろんなところからやってきています。我が家のお墓が立っている近くに、お地蔵さんが帽子をかぶって立っています。そこへお墓参りにやってこられた家族がいました。

これまでお地蔵さんがいるのはわかっていても、ご家族に会うことはありませんでした。中年のご夫婦がお地蔵さんに向かってなにか話しかけているようです。幼くしてなくなったお子さんに自分たちの気持ちを伝えているのでしょう。

そんな光景を見ていると、たまらない気持ちになります。親よりも子供が先に旅立っているのですから。私たち姉妹の両親が眠る墓前に手を合わせてお祈りしました。いつも見守ってくれてありがとう。あちらでは仲良くしているのでしょうか。けんかはほどほどにね。おばあちゃんも、タロー(猫の名前です)も元気でしょうか。そんなことを心の中で呟きます。

やはり、心寂しい気持ちはありますが、お墓に来ると少し元気になります。また、明日から頑張るからねと、そんな思いでお墓を後にします。

 

お花とお線香をあげさせてもらう
栃木県で、曽祖父母と祖父母のお墓参り

・お墓参りの時期 :春のお彼岸
・誰と:両親と姉妹の4人
・30歳/女性

230josei

おじいちゃんが亡くなる直前に自分で建てていったお墓です。おじいちゃんは今後の自分がどうなるか分かっていたかのようなタイミングでしたから、本当に家族は驚きました。お彼岸のお参りにはできるだけきちんと行くように心がけています。

おじいちゃんとおばあちゃんがいるお墓にお花とお線香をあげさせてもらうと、なぜか肩の力がスッと軽くかる感じになります。おじいちゃんはお酒とタバコ、おばあちゃんは甘い物が大好きだったのでお供え物も忘れずにあげます。

私にはまったく霊感はありませんが、私の目の錯覚なのか風もそれほどないのに煙りがちょっと変化したり、少々お酒が減っているようにも見えるのです。そんな時はきっとおじいちゃんとおばあちゃんが私達の近くにいるんだなぁと感じます。

おじいちゃんとおばあちゃんがいたからこそ今の自分がいるわけですから、感謝の気持ちを伝えるためにもこれからもお彼岸のお参りにはしっかりと行くつもりです。

gorin2みんなのお墓参り体験談一覧はこちら >>

 

みんなのお墓参り体験談

墓石のメール相談 Q&A

みんなのお墓参り体験談

PAGETOP
Copyright © 墓石・石材店情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.