家族水入らずでお墓参りに / 他のご先祖様も拝まずにはいられない

家族水入らずでお墓参りに / 他のご先祖様も拝まずにはいられない

家族水入らずでお墓参りに
新潟県で、祖父・祖母のお墓参り

・お墓参りの時期:秋
・誰と:両親と姉
・26歳/女性

230josei

昔から家族では行っていましたが、こちらのお墓参りにはお盆に行っていたのでお彼岸の時期にというのはありませんでした。姉も私も結婚してしばらく経って頃でたまたま相手のご主人や私の主人が仕事だった為、久方振りに家族水入らずでお墓参りに行く事になりました。

秋のお彼岸となり、実は家族でお彼岸に行くのは初めてでした。(母と父は毎年行っていましたが。) 私は結婚してからたまにはこちらのお墓参りもしたいなぁとは思っていたのですが、少し遠いのと雪深いのと山の中にあるようなお墓なので、実は正確な場所が解らなかった為に自分一人では行けなかったです。

久しぶりのお墓参りを家族水入らずで過せたのは、この時が最後となりました。今はもう亡き祖父母の家にも入ってみんなで掃除をしました。その後は私は主人や自分の子供達と一緒に毎年とはなかなかいきませんが、たまにこちらのお墓にも寄らせていただいています。

しかしさすがに孫にあたるので、それから祖父母の家に入ることはありません。あの時行けてよかったと今も思っています。

 

他のご先祖様も拝まずにはいられない
岩手県で、祖父と祖母のお墓参り

・お墓参りの時期 :春のお彼岸
・誰と:母親と子供と四人で
・27歳/女性

230josei

今年の春のお彼岸、つまりはつい先日の事です。祖父と祖母の眠るお墓にお墓参りに行った時の事です。とても天気のいい日で、お彼岸という事もあって、お墓にはたくさんの人がいました。

私がお墓参りに行った県は岩手県なので、2年前の震災の影響で、お墓が倒壊しているのが当たり前の状況です。どうしてすぐに直さないんだと思われる方もいるでしょうが、今岩手の特に沿岸地方は、石材屋さんが忙しく手が回らないのが実情です。そのためにまだ直しきれていないお墓もあります。

また、家族みんながお亡くなりになっているために直す人がいないお墓もあるのです。私の祖母たちのお墓は運よく倒壊していないのでありがたいのです。お墓が倒れている光景を見ると、心がとても悲しくなります。

その下にいるご先祖様たちはどんな思いでこの世界をみているのか。生きている家族を思い、震災時は不安で心苦しかっただろうと思います。お彼岸はもちろん自分の先祖を拝むのですが、震災後この光景を目の当たりにすると、他のご先祖様も拝まずにはいられない気持ちになるお彼岸です。

gorin2みんなのお墓参り体験談一覧はこちら >>

 

みんなのお墓参り体験談

墓石のメール相談 Q&A

みんなのお墓参り体験談

PAGETOP
Copyright © 墓石・石材店情報 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.